週末クリエイトテニスアカデミーで12歳と14歳の試合が行われました。

クリエイトからは12歳に陽翔と涼雅がエントリー、二人とも一位リーグに勝ち上がり

準決勝で対戦する事に!

涼雅が左右に振って陽翔が必死に食らいつくシチュエーションが多く観られる展開に☆

ゲームが終盤になると涼雅も際どい所を狙えずコート中央での打ち合うシーンが増えていき長いラリーも随所で観られましたが… 結果は!?

涼雅に軍配が上がり決勝へとコマを進めました☆

決勝の相手はミスも少なくスライスを混ぜたりと中々ポイントを取れず残念ながら優勝はお預けとなりました。

涼雅はこういう相手に対してどうポイントを取るのか?

ミスをしないだけで勝てるのは低年齢の時だけ、自分の武器を作り相手が弱くても強くてもその武器でポイントが取れる様になる事が必要。

陽翔は左右のボールに対してはミスを減らすことが出来る様になってきましたが前後のボール(特に後ろ)に対してはまだまだ難があります。

それでも準優勝は立派!二人とも成長を感じさせてくれる収穫のある試合でした。

試合後に三人で記念撮影!桜心はチームメイトが試合の時はいつも必ず残って応援をしてくれます☆